お問い合わせ

分析基盤サービス SORACOM Query (Technology preview)

SORACOM Query は、安全かつロバストにデータをデバイスからストレージへと転送する最適化されたパイプラインや、高可用かつパフォーマンスの高い分析用データストレージ、そしてスケーラブルなクエリ実行環境といった、データ分析という営みに必要な一連のコンポーネント・機能をワンストップに提供するサービスです。

データパイプライン

SORACOM Query はデータをロードするための複数の方法を提供します。

  • SORACOM Harvest Data に蓄積されたデータを一括処理で取り込む。
  • SORACOM Harvest Data、または Unified Endpoint に送信されたデータをストリーミングする。

分析用データストレージ

億単位の件数のデータも高速に扱える、高可用性の分散データベースを採用しています。

スケーラブルなクエリ実行環境

ユーザーが事前に定義したデータスキーマによって、用途に応じてチューニングされたクエリでデータ分析業務を効率化します。

SORACOM Query


SORACOM Query の特長

高度なデータ解析を支援

SORACOM Harvest Data はデータ構造が柔軟性で、大量のデバイスからのデータを保存し、リアルタイムに表示する用途には優れている一方で、高度なデータ解析を行ったり、BIツールと連携する際に必要となるSQL(Structured Query Language)には対応していないため、大量のデータを分析して表面的には見えないインサイトを得るという利用方法には向いていませんでした。

SORACOM Query はこの課題を解決します。お客様は任意のデータ分析ツールにおける高度なデータ分析ができるようになります。

専用のデータベースの構築と運用が不要に

データウェアハウスの導入には、データ構造の明示化、データ更新頻度の設計等が必要となり、データウェアハウスを準備・運用するコスト・専門性がハードルになり、IoTデータは蓄積しているものの、高度なデータ解析が手つかずになっているケースが多くあります。

SORACOM Query はソラコムが管理運用するデータベースを使用することができます。
IoT デバイスは、これまでのように SORACOM のデータ通信サービスを使用して、バイナリやシンプルな JSON としてデータを安全に送信してください。お客様は、専用のデータベースを用意することなく IoT データの蓄積、可視化に加えて、高度なデータ分析の実施や BI ツールとの統合を SORACOM Query で実現できます。


SORACOM Query は検証目的でご利用いただくことを想定した Technology Preview として提供します。
ご利用の希望、ご質問がございましたら以下よりお問い合わせください。準備できましたらいち早くお知らせいたします。

お問い合わせはこちら »